クラウドファンディング開始!

私は「レトロエクスプレス」という、レトロPCのイベントを主催しております。これまで予算の関係で少し郊外でやったり、狭い会場でやっておりました。

今年はX68000生誕30周年ということで、何かできないかと考えたところ、「秋葉原でみんなで祝おう」というテーマを考えた次第です。もちろん秋葉原のこと、それなりのスペースを確保しようとすると、膨大な費用が必要になります。

そこでクラウドファンディングをやってみることにしました。readyfor様でプロジェクトを立ち上げ、皆様からのご支援をお願いしております。期間は60日。昨日から始まったので残り59日で目標額に達しなければ、支援はすべてお流れになってしまいます。

そこで皆様にお願いです。少しでもこのプロジェクトを支援していただければと思います。そして少しでもこのプロジェクトを拡散していただければ大変ありがたいです。できるだけ多くの人に支援していただければ一人一人の額は小さくとも成立します。まわりのご家族、友人、同僚などにお知らせくださいませ。こんなプロジェクトがあると。

プロジェクトページはこちらです。
皆様からのご支援をお願い致します。

死刑はあるべきか否か。

  • 犯罪者の更生率は低い。特に重大事件の犯人ほど前科があるように思われる。(具体的なデータ要)
  • しかし一番恐れるべきは「冤罪」である。間違って死刑にしてしまったらどうにも取り返しがつかない。
  • 死ぬよりも厳しい刑罰はあるだろうか?

以上、最近思ったことをまとめました。基本的には死刑に賛成なのですが、冤罪のリスクが高いことは考慮に入れるべきだと考えます。

死刑が非人道的だという指摘については、犯人が非人道的なことをしている以上、守るべきではないという考えです。加害者に甘すぎる。

何か良い刑罰はないかなと思います。終身刑は甘すぎます。

いじめは犯罪です。

まず謝っておきます。私小学生時分にいじめやってました。

中学生になって逆の身分になり、ようやくことの重大性に気がつきました。

社会人になって転職してさらなる苛烈ないじめを受け、うつ病になりました。

強い人間などいません。

今は一人で仕事をしているのでいじめはありません。でも世の中にいじめの種はたくさん転がっています。日常でもテレビでも弱いものいじめはなくなりません。

いじめは犯罪です。学校内のことであれ、傷害、脅迫はもちろん暴言の類も厳しく取り締まるべきだと考えております。

会社のパワハラも同様です。うつ病は労災だと考えております。なぜか私の時は「私傷病欠勤」扱いとなり、休職期間満了でクビになりました。4人の上司はもちろんお咎めなしです。こんな会社が早くなくなることを望んでいます。

自殺したくて自殺する人はいません。誰か後ろから押している人たちがいるのです。

今日のToDo

今日は朝から元気に動けているので現在のToDoまとめ。

  1. 68の修理続行
  2. 88,98,TOWNSの修理検討
  3. 修理工具のセットアップ(やっと届いた)
  4. ピアノの練習
  5. 娘の発表会の練習指導
  6. イベントの事務処理
  7. Inside英訳

…くらいかな。まだ忘れているかも。4と7は毎日やろうと心がけてはいるものの、なかなか実行に移せていないです。頑張らねば。

冬支度

軽井沢の秋は一瞬で過ぎ去り、もう冬がそこまで来ています。

ストーブ、こたつ、スタッドレスタイヤ…更新やら何やらで出費がかさむこの頃です。

家の方はミニ塾と68修理で相変わらずドタバタですが、何とかやっております。そして来年5月のレトロPCイベント「レトロエクスプレス」のブース出展も今月末まで承り中です。

修理ですが、ライン増強のためにFM-206一式を揃えました。HAKKOのワークステーションは初めてなので、どんな性能なのかワクワクしております。もちろんこれまでのgootのラインも今まで以上に活用してまいります。

皆様に良い冬が訪れますように。

転機。

今後しばらくはいろいろ変化が起きそうです。これまで無職でしたが会社を作るかもしれません。とはいえタダではできないのでご予算次第で個人事業主とかになってるかもしれませんが。

また地元の知人の方から駅前にPCやスマホなどのサポートステーションを作りませんかという打診がありました。まだまだ本決まりではなくやる内容も今後構築することになりますが、私自身はとても楽しみです。

8月は十分忙しかったですが、ここにきてもう一山。がんばりどきです。

まず自分から。

最近twitterとかFacebookを見ても、相変わらずで面白くないなーとか思ってました。で、ふと気がついたんですが、だったら自分が面白い記事を書けばいいんですね。てなんでここのサイトが毎日みなさまに読んでいただけるようなサイト作りを心がけます。気がつくと7月。晴れたら暑い暑い。我が家もクーラー増設予定です。お金が飛ぶ飛ぶ法隆寺。

梅雨の晴れ間に

今朝は4時前に起きました。6月だからもう薄明るいくらい。

最近気がつくと疲れて寝ていたり、ぼけーっとネットしてたりしています。これじゃあいかんいかん。塾の準備もあるしパソコンの修理もある。何とかしなくては、と。

計画性のある毎日を送りたいのですが、1つ1つの仕事が予定通りに進まず、押して押して結局、その日にやらないといけないことに追われて1日が終わっていました。やりたかったことはどんどん後回し。ピアノも弾けず、作曲もできず。これは体にも心にも良い訳ない。

昨日は雨がおさまっていたので、家族と近くの公園に出かけました。みんなは車で、私は自転車で。ずっと前に買ったままほっちらかしていた自転車用のシューズやヘルメットを出し、いざ出発。…あっという間に家族の車においていかれました。足も心臓も肺も弱っているようです。交差点や信号で何とか追いつき、10分後には公園に到着。ここで娘の自転車を車から降ろし、一緒に公園を5、6周は回ったでしょうか。初めは転ぶのを怖がっていた娘もだんだん慣れてきて、もう一周、もう一周と言い出す次第。ゆっくりではありますが、久しぶりに自転車に乗れました。

まだまだ思い通りにはいかない日常ですが、少しずつ自分のやりたいことをやっていければと思います。