軽井沢LRT推進協議会(の準備会)、出発進行!

軽井沢にLRTが欲しい!これは多くの人が望んでいることではないでしょうか。LRTとはLight Rail Transitの略で次世代路面電車とも呼ばれるものです。

町内の鉄道と言えば東西にしなの鉄道が走っていますが、駅と言えば軽井沢、中軽井沢、信濃追分の3駅だけで、中学や高校、病院の前も素通りしているのが現状。新駅の設置を要望してみても、膨大なコストの前に実現されずじまいです。

LRTは基本路面電車なので、停留所を低コストでたくさん作ることができます。軌道はまずはしなの鉄道の軽井沢駅〜中軽井沢駅間の線路を共用し、駅だけは路面電車用を用意します。夏の観光シーズンには渋滞を抜けてスムーズに町内の東西移動が可能になります。

南北方向の移動にはバスと協調します。停留所に段差無く乗り換えられるバスーレールトランジットを用意し、定期ダイヤでいつでも乗れる公共交通機関を実現します。将来的には南北方向の星野エリア、発地地区、風越地区へのLRT網の拡大を目指しますが、まずは費用対効果の高い軽井沢〜中軽井沢駅間を第1ステップに目指します。

今回準備会をまず準備しよう(?)ということで、LRT普及に熱心な中部小学校のとある生徒さんに同席をお願い致しました。自分なりに調べたことが多く、次回の準備会で教えてもらうことになりました。

メンバーはまだ2人ですが、これからどんどん広げていきます!町内にお住いの方でLRTの実現にご協力いただける方はぜひ、ご連絡くださいませ!協議会が正式に発足する折には、町議さんや役場の方、有識者の方にも入ってもらおうと思っております。皆さんで盛り上げて、早期実現を成し遂げましょう!