MINIくんの日々

2015年。前に乗っていたフィットの走行距離数が10万kmを超えた。エンジンなどはまだまだ順調だが、電装系の故障がぼちぼち出てきた。エアコンが効かないとか何とか。

嫁さんと相談の上、新車を導入することにした。アウディとかも考えたが、嫁さんが「小さい車がいい」というのでいろいろ見て回った結果、MINIにすることに。ちょうど5ドアが出たというタイミングもあった。せっかくならと2.0リッターターボのCooper Sにしてみた。そのほかオンダッシュモニタとか18インチホイールとかつけまくり。

頭金がなかなか揃わず、納車は6月になった。営業の人ごめんよ〜。

さて、3年目となりそろそろ初めての車検が見えてきた。飛び石を2発食らってフロントグラスとグリルにダメージをくらったり、キャリアから自転車を落としてしまって屋根がちょっと凹んだりとトラブルが多かったが、何とか無事に41000kmまで走っている。

  • とりあえずの感想

2リッターターボは正解。あたりまえだけど1.3リッターNAのフィットとは比べるべくもない。その一方で街中でも10km/リッターは維持できている。フィットの実燃費が14〜15だったので許容範囲かなぁと。

後部座席は狭い。最近クラブマンの5ドアが出たが格段に違う。あっちはCセグメントに属するのでしょうがないけど。あとリアサスも硬めなので後ろに乗ってると荷物かなんかの気分になる。結局は2シーター+おまけ程度のもの。

リアモニターはほんと便利。嫁さんも駐車場でのバックが楽にできるようになった。内装の質感もいい。革と金属でまとめられ、安っぽさのかけらもない。